tete.

子育て真っ只中の姉妹2人で運営!妊娠中や出産時の体験談、育児グッズのレビュー、子連れでのお出かけなど、子どもとの暮らしに役立つ情報を発信します。

【DAISO】材料が全部100均で揃う!子ども大喜びのキャラチョコ&キャラプチパンケーキの作り方!


\ この記事が気に入ったらシェア! /

f:id:tete-by-sisters:20200123120209p:image

こんにちは!妹のななです★
今回はバレンタインが近くなってきたということで、バレンタインにもオススメの可愛いキャラチョコ&プチパンケーキの作り方のご紹介をしていきたいと思います! 

材料はDAISOで!

今回私はDAISOの商品のみで作りました。
f:id:tete-by-sisters:20200123121829j:image

こちらがプチパンケーキ用の型で1つ200円商品です。

f:id:tete-by-sisters:20200123121838j:image

こちらは全て100円商品です。

チョコもDAISOで揃えました!
スーパーで販売されている大手メーカー品よりも量が多く、味も大手に比べると多少劣るとは思いますが特に問題なく美味しかったので大量生産の時にオススメです!
チョコペンは量が少ないので、色は薄くなってしまいますがホワイトチョコと混ぜてかさ増ししたりもしました♪

 

プチパンケーキ作り方

材料 (約10個分)

★ホットケーキミックス 200g
★卵 1つ
★牛乳150ml
キャラに合わせた色のチョコペンと板チョコ
※パンケーキ型は1つずつはさみで切り離しておくと作業がしやすいです。

 

① 材料の★をボールに入れて混ぜる。

f:id:tete-by-sisters:20200123122133j:image

② オーブンを180℃に予熱しておく。

③ ①を型の半分くらいまで流し込む。

f:id:tete-by-sisters:20200123122226j:image

④ 予熱しておいた180℃のオーブンで20分焼く

⑤ 焼き上がったら型から外しバットの上で冷ます

f:id:tete-by-sisters:20200123122309j:image

⑥ 型をよく洗い水気を拭き取っておき、チョコペンを溶かしておく。

⑦ お好みのチョコペンで目や鼻、口の色などの色をつけその都度冷蔵庫で5〜10分冷やす。
※この時、一色使うごとに冷蔵庫で固めておかないと色が混ざってしまうため気をつけてください。

f:id:tete-by-sisters:20200123122601j:image

⑧ パーツの色をつけられたら、全体の色を流し込んでいきます。チョコが固まらないうちに⑤のパンケーキを型に戻して冷蔵庫で冷やします。パンケーキを型に押し込みすぎると完成した時にパンケーキが見えてしまうのでそっと戻してください。

f:id:tete-by-sisters:20200124140022j:plain

⑨ シリコン型を引っ張り、端からそっと型を取り外していきます。ミッキーの手や耳、サリーのツノなどは特に取れやすいので注意が必要です。

f:id:tete-by-sisters:20200123123217j:image

完成!

 

キャラチョコの作り方

材料

板チョコ(ホワイト、チョコ) 1枚ずつ
お好みのチョコペン

 

① チョコペンをお湯で溶かし、型にそって顔を書いていきます。

f:id:tete-by-sisters:20200123122410j:image

② 一色ごとに冷蔵庫で冷やし、さらに色を足していきます。

f:id:tete-by-sisters:20200123122501j:image

③ パーツの色が出来て固めたら、全体の色を流し込んで更に固めていきます。

f:id:tete-by-sisters:20200123123441j:image

④ 板チョコを湯煎で溶かし、③に流し込んで固めます。

f:id:tete-by-sisters:20200123123540j:image

⑤ しっかりと固まったら、パンケーキ同様そっと端からシリコン型を外します。

f:id:tete-by-sisters:20200123124317j:image

完成です!!

 

顔を書くのは大変?コツはある?

線に沿ってなぞっていくだけなのでそこまで大変ではありませんでした!
ただ、多く入れてしまうとはみ出したり、少なすぎると完成した時に色が薄くなってしまいました。
型の凹んでいる部分は少し多めに流し込んでおかないと型に張り付いたままになってしまっていたりもありました。

 

顔を書く時のコツ!

パンケーキ型は大きめなのでそこまで難しくはなかったのですが、チョコ型は小さいので細かい作業に爪楊枝が役に立ちました!

f:id:tete-by-sisters:20200123123856j:image
このようにおかずカップにチョコペンを出し爪楊枝で書いていき、チョコが固まってきて書きずらくなってきたらお湯を張ったお椀におかずカップを浮かばせるとすぐに溶けて便利でした★

 

最後に

子どもたちはディズニー大好きなので、すごく喜んで食べてくれました!
パンケーキの生地を混ぜてもらったり、生地やチョコを流し込んでもらったりとお手伝いをしてもらいながら作ることも出来ますし、ママからのバレンタインであげても喜んでくれると思うので是非参考にして作ってみてください♪

 

この記事の著者:なな(妹)
夫・2014年生まれの息子・2017年生まれの娘と暮らしています。
2人育児をするママならではの目線で書いていきます!
▶︎詳しいプロフィールはこちら