tete.

子育て真っ只中の姉妹2人で運営!妊娠中や出産時の体験談、育児グッズのレビュー、子連れでのお出かけなど、子どもとの暮らしに役立つ情報を発信します。

【3COINS】吸盤付きベビーボウルは本当に動かない?電子レンジは対応?実際の動画付きレビュー★


\ この記事が気に入ったらシェア! /

f:id:tete-by-sisters:20191125212824p:image

こんにちは★妹のななです!

ずっと気になっていた3COINSのベビーボウル。
以前はシリコンタイプで出ていて、あまりシリコンが好きではなくて購入していなかったのですが今回プラ製のものが発売されていたので購入しました!
早速レビューしていきたいと思います♪

3COINSのベビーボウル

f:id:tete-by-sisters:20191125214542j:image

3COINS

キッチングッズ・バスアイテム・インテリア雑貨・靴下・アクセサリーなどのオシャレなアイテムを300円を中心として低価格で幅広く取り揃えています。

ベビーボウル

吸盤付きのお皿で、こぼしたり倒したりしてしまうことを防いでくれます。
以前は全てシリコン製で出来ていましたが今回新しくポリプロピレン樹脂で出来ているタイプが発売されました!
色は2色展開でオレンジはいろいろな種類の犬の柄となっていて、緑は恐竜の柄になっています♪

 

商品情報

商品名 吸盤付きボウル baby sucker bowl
サイズ 約13×15×6cm
材質  ボウル本体、フタ ポリプロピレン樹脂
   吸盤 熱可塑性エラストマー
耐熱温度 ボウル本体、フタ 120℃ 吸盤 80℃
値段      300円+税
ボウル本体とフタのみ電子レンジと食器洗浄機可能

※吸盤は加熱不可のため電子レンジ食器洗浄機、乾燥機は対応していません。
煮沸・電子レンジ・薬液での消毒除菌が可能ですが吸盤は加熱しないでください。

裏面の記載はこのようになっています。

f:id:tete-by-sisters:20191126092238j:image

 

実際の商品はこんな感じ!

箱から出してみるとこんな感じです♪

f:id:tete-by-sisters:20191125214216j:image
デザインがオシャレで子供が好きなワンちゃんと恐竜なのも嬉しいですよね!

蓋をとり吸盤を外してみました。

f:id:tete-by-sisters:20191125214227j:image
細かい所がないのでしっかり洗えそうです。

蓋は密閉される訳ではないですが温める時にラップを使う必要がなかったり、あると便利だと思います♪

 

吸盤はどれくらい動かない?

子どもとはいえ結構な力でお皿を揺らしたり動かしたりしてる時がありますよね…^^;
というわけでどれくらい動かないのか動画を撮ってみました! 


【3COINS】吸盤付きベビーボウルはどれくらいの吸着力?実際に試してみました!

 

大人が軽く揺らしたくらいでは全然問題なかったのですが、強く揺らしたり、ずっと揺らしたりしてると少しずつ動いて取れてしまいました。

取りたい時は吸盤がこのようになっているので簡単に取れます!

f:id:tete-by-sisters:20191125220539j:image

 

使ってみた感想

実際5歳と2歳に使ってみました!

f:id:tete-by-sisters:20191125214338j:image
するする動いていったりしないので食べやすそうでいつもより食べる終わるのが早かったです。
ただ上の子は普通に自分で動かしていました…^^;
食べてるうちに吸盤の吸着力がなくなり動かせるようになってしまったようです。
ですが吸着してなくてもあまり動かなかったので吸盤の意味はあるように感じました!
大きさに関してですが思ったより浅いので、上の子には少し物足りないような印象でした。
下の子には充分な大きさだと思います★
試しに水を入れて見ましたが200ccくらいは入りました!

 

おやつ入れにも

f:id:tete-by-sisters:20191125220610j:image

今回はご飯を入れてのレビューをしましたが、たまごボーロなどの細かいおやつを入れるお皿としてもかなりいいのかなと思いました!
お皿におやつを入れておくといつの間にか机から落ちてたり、蓋があるのですぐに食べきれなくても湿気たりが防げそうです!

 

最後に

まだご飯をうまく食べれなかったりイヤイヤ期でご飯をひっくり返したりする子には、大きさもちょうどよくデザインも可愛いのでとてもオススメです♪
蓋と本体は電子レンジ、食洗機も可能なのでママも使いやすいですしなによりも300円+税で購入出来るので是非試してみてください!

 

この記事の著者:なな(妹)
夫・2014年生まれの息子・2017年生まれの娘と暮らしています。
2人育児をするママならではの目線で書いていきます!
▶︎詳しいプロフィールはこちら