tete.

子育て真っ只中の姉妹2人で運営!妊娠中や出産時の体験談、育児グッズのレビュー、子連れでのお出かけなど、子どもとの暮らしに役立つ情報を発信します。

【ラン活】ランドセルの購入時期はいつ?人気のブランドは?選び方のポイントも!


\ この記事が気に入ったらシェア! /

f:id:tete-by-sisters:20200228121859p:image

こんにちは!妹のななです★
我が家の上の子ももうすぐ年長さん!
来年入学になるにあたりランドセルはいつから?と調べはじめたらもうラン活してる方もチラホラ、、。
ということで今回はラン活についてまとめていきたいと思います♪ 

ラン活とは?

来年入学を控えてる子どものランドセル購入へ向けて情報を集めたり、実際に見て回ったりすることです。

6年間使うものだからより良いものをと受注生産の老舗工房の人気が高まり、受注開始と共にサイトがダウンしたり、GWには完売してしまったりと早めに情報を集め購入する方が増えているそうです。

 

いつ購入する?

人気ブランドの池田屋は早くももうすでに発売されています。

その他の工房系ブランドもほとんどが3月中に発売(予約販売)されます!

大手メーカーはまだ未定ですが、4月頃に新作発表があり6月辺りから発売になるそうです。

私が調べたところによると大手メーカーの予約のピークは7月で10月あたりで工房系だと5月がピークでそれ以降になると人気商品や限定モデルはほぼ売り切れてしまうとか…。

こだわりのいいものを購入したい!という方は早めに、できるだけ安くという方は遅めのセール時期を狙うなど欲しいランドセルによって購入時期を決めるといいと思います!

 

人気ブランドは?

メーカー

フィットちゃん

www.fit-chan.com

セイバン(天使のはね)

www.seiban.co.jp

ふわりぃ

fuwarii.com

イオン(かるすぽ)

www.aeonretail.jp

 

工房系

池田屋

www.pikachan.com

萬勇鞄

www.manyu-randoselu.jp

土屋鞄

tsuchiya-kaban.jp
HAKURA

www.hakura-randsel.jp

 

ランドセルの選び方は?

素材

ランドセルは牛革人工皮革(クラリーノ)コードバン(馬革)素材があります。

メーカーによってはその他の革の種類も豊富に揃えているところもあり、それぞれにメリットデメリットがあるのでお子さまに合わせた素材を選んであげることが大切です。

背負いやすさ

最近は教科書が増えていることもあり、ランドセルも大きくなってきています。

その影響で子ども達の体への負担も増えているので、実際背負ってみた時の体感重量も大切になってきます。

特に肩ベルトと背中のクッションが合わないと重く感じるため、形と素材をしっかり確認してください。

安全性能

学童に通う予定がある方などは反射材がしっかりあるランドセルを選ぶと安心です。

ランドセルサイドにあるフックも負荷をかけても外れにくいメーカーとある程度の負荷がかかると外れるメーカーがあるそうです。

外れる設計にしているメーカーの見解では、フックに掛けた袋が車や物に引っ掛かり怪我をする恐れや、外れずにそのまま引きずられてしまう可能性も考えて一定の負荷がかかると外れるようになっているそうです。

カラー

今はたくさんのカラーがあり、選びたい放題ではありますが6年間使うため使っているうちに違う色にすれば良かった…という子も増えているそうです。

6年間使うことを考えた上でお子さんと相談して選ぶといいと思います!

《人気のカラー》

・女の子

赤、ピンク、キャメル、ラベンダー

・男の子

黒、青、ネイビー、ダークブラウン

メーカー選び

・安さ重視なら量販店のセール時期を狙って購入

・質重視なら工房系のランドセルを購入

・バランス重視なら大手メーカーのアウトレット品等を調べて購入

平均価格は?

ランドセルは1万円以下のものもあれば高いものだと20万円するものもあるためどれくらいのものを買えばいいか悩みますよね!

調べてみると5~7万円くらいを予算に考えている方が多いそうです。

我が家も6万円以下で考えています★

 

まずはカタログ請求

今はまだ販売開始してないところがほとんどで店舗に行っても置いていないこともあるためとりあえず気になる所のカタログ請求をしました。

工房系はもう既に紙媒体のカタログは終了してるお店もあったり、数に限りがありなくなり次第配布終了のお店も多いため早めのカタログ請求をオススメします!

私も7社にカタログ請求をしました。

 

展示会情報はHPで!

工房系は店舗数が少ないため、なかなか手にとって見ることができずに悩んでしまうこともあると思います。

そのためお店によっては各地で展示会を行うことも多いです。

実際手にとって見たい!という方はHPで確認してみてください。

※現在新型コロナウイルスの影響でキャンセルになっているイベントもあるので随時確認する事をオススメします。

 

最後に

まだまだ早いと思っていても5月くらいに購入する人が多いランドセル。

欲しいものが決まっていたり、ちゃんと選びたい!という方は今から調べてみてください♪

今回私が頼んだカタログや実際ランドセルを購入した際にはまた記事を書けたらと思っています!

 

この記事の著者:なな(妹)
夫・2014年生まれの息子・2017年生まれの娘と暮らしています。
2人育児をするママならではの目線で書いていきます!
▶︎詳しいプロフィールはこちら