tete.

子育て真っ只中の姉妹2人で運営!妊娠中や出産時の体験談、育児グッズのレビュー、子連れでのお出かけなど、子どもとの暮らしに役立つ情報を発信します。

【サマーランド】冬のサマーランドレポ!混雑具合は?プールは温水?赤ちゃんOK?持ち物リストも♪【プール・遊園地】


\ この記事が気に入ったらシェア! /

f:id:tete-by-sisters:20191205050333j:plain

こんにちは!姉のすずです^^

11月末頃に2歳の娘を連れてサマーランドに行ってきました!

サマーランドといえばプールがメインの施設で、名前からしても夏に遊びに行くイメージが強いかと思いますが、屋内プールもあるため夏以外も遊ぶことができます。 

今回は冬のサマーランドをレポートしたいと思います♪

サマーランドとは

東京サマーランドは東京都あきる野市にあるテーマパークです。

日本最大級の流れるプールや天候を気にせず遊べるドーム内プール、多彩なウォーターアトラクションなどの水遊びを中心に、定番の乗りものが揃った屋外遊園地もあります。

 

冬のサマーランドについて

・営業期間

切り替わる日にちはその年によって前後しますが大まかに以下のスケジュールで営業しています。

・7月〜9月:夏季期間

・3月〜6月 / 10月〜11月:通常期間

・12月〜2月:休園期間

真冬の3ヶ月間は休園してしまいますが11月や3月など夏以外でも遊びに行けます♪

 

・遊べるエリア

夏季期間と通常期間で遊べるエリアが変わります。

夏季期間は全てのエリアで遊べるのに対して、春・秋・冬の通常期間は屋内プールと遊園地のみとなり屋外プールは利用できません。

屋内プールにもスライダーがあったり、キッズエリアや水着で入れるスパなどもあるので楽しめます!

 

・室温や水温

屋内プールの室温は約30℃に保たれています。 

また屋内プールの水温に関してはビーチエリアは冷水・スパエリアは40℃の温水です。

ビーチエリアは冷水ですが室温と合わせて50℃以上になるよう管理されているそうで冬はややぬるめの水という感じでした。

 

・混雑具合

f:id:tete-by-sisters:20191204173743j:plain

こちらが実際に11月末頃に遊びに行った時の様子です。

雨の寒い日にもかかわらず結構人はいましたが夏に比べれば全然快適です!

(「夏 サマーランド 混雑」などでするとプールが人で埋め尽くされている写真が出てきたりします^^;)

プールはある程度自由に泳げるスペースがあり、スライダーも数人並んでいましたが待ち時間はそんなになさそうでした。

  

赤ちゃん連れでも利用しやすい!

・赤ちゃんもプールに入れる!

オムツのはずれていない赤ちゃんでもプール用オムツを着用しその上に水着を着ればプールを利用できます。

 

・授乳室やおむつ交換台あり

更衣室にはオムツ交換台やオムツ用のゴミ箱があります。

またベビールームもあり授乳室、おむつ交換台、調乳専用洗浄機が用意されています。

 

・ベビーカー

ベビーカーは園内に持ち込むことができプールエリアの入り口に置いておけるスペースがあります。

ベビーカーの貸し出しもあり貸出料金300円、保証金200円でレンタルできます。(保証金は返却時に返金されます。)

 

・小さい子用のプールもある

屋内、屋外ともに深さ0~30cmの浅いプールや小さいスライダーなどちびっこ用のプールエリアがあるのでプールデビューのお子さんにも安心です。

 

・ベビーフードは持参が必要

離乳食やベビーフード、粉ミルクは園内で販売していませんが、飲食物の持ち込みは可能なので必要に応じて持参しましょう。

 

持ち物

以下の持ち物リストを見ていただいても分かるようにサマーランドは比較的持ち込みOKなものが多いです^^

飲み物や昼食の持参OKなので出費を抑えたい場合は持って行くのがおすすめです!

またスマホ等での写真撮影も制限ないのでお子さんが泳いでいる姿を撮ることもできます♪

 

必需品

・チケット(当日券もありますが開園すぐなどは並ぶ可能性有)

・お金(駐車場やコインロッカー等に必要)

・水着

・タオル

・水遊びパンツ ※赤ちゃん連れの場合

冬は特にプールからあがった時が肌寒いので、タオルは着替え用とプールサイドで羽織る用の2枚ずつ持参することをおすすめします!

 

持参がおすすめ

・レジャーシート(プールサイドでの休憩時に)

・コインケース(プールサイドに持ち込む用)

・電子マネー(園内全てのお店でiD・Edy・suica・PASMO・WAONが使用可)

・浮き輪

・ゴーグル

・スマホ用 防水ケース

・飲み物(水筒、ペットボトル、紙パックなどビン、缶以外

・昼食や軽食

防水ケースは施設内の売店でも買えますがやや割高なので100均などであらかじめ買っておくと◎

 

夏場に行く場合

暑さや日差し対策として以下のものも持参をおすすめします。

・ビーチサンダル 

・日焼け止め

・ラッシュガード

・簡易テント(縦・横・高さいずれも120cm未満)

夏場は地面が結構熱くなるようなのでビーチサンダルは必需品かと思います!

 

持ち込みNGなものは?

・ビンなどのガラス類、缶類

・足ひれ、シュノーケル、サーフボード等

・極端に大きな浮き輪、ボート、オール等

・音楽プレーヤーなど周囲に音を出すもの

・テント、ハンモック、キャンプセットなど大きな場所を占有するもの

・無線機(ラジコン含む)

・危険物(刃物類、火気類、及び劇物・毒物)

・BBQ等、調理を伴う飲食

・補助券以外のペット・動物

・踵の鋭いサンダルや金属が使用された衣類

・シャンプー、ボディーソープ

 

冬に遊びに行った感想

f:id:tete-by-sisters:20191205034042j:plain

私達が遊びに行ったのは11月末。

この日はあいにくの雨で最低気温6℃ととてもプール日和とは言えませんでしたが駐車場には多くの車がありました!

開園から1時間が経った11時頃に到着したのですが、駐車場はまだ3分の1程空きがあり第一駐車場に停められました。

 

f:id:tete-by-sisters:20191205034541j:plain

施設内に入りチケットゲートを通るとすぐ目の前にプールエリアが広がります。

冬季休園に入る直前ということもあり泳ぎ納めかすでに多くの人で賑わっていました!

室内はとても暖かく上着を着ていると暑く感じるほど。

 

まずは地下の更衣室に向かい着替えを済ませます。

開園から少し時間が経っていたのでロッカールームや更衣室はがらんとしており娘の着替えもスムーズにできました!

ちなみに更衣室は共有の着替えスペースの他に、個室の着替えスペースもいくつかありそちらも全然空いていました^^

 

f:id:tete-by-sisters:20191205040648j:plain

着替えを済ませたら休憩スペースの場所取り。

入ってすぐのコバルトビーチ周辺はほぼ埋まっていましたが、奥の方にあるロックビーチ(上の写真)やフルーツアイランド付近は空いていました。

この2つは子供向けのエリアになっているのでお子さん連れにはこちらがおすすめです!

 

f:id:tete-by-sisters:20191205041108j:plain

フルーツアイランド(上の写真)の方は水が足首に浸かる程度しかなく、小さいスライダーや噴水、フルーツのオブジェがあったりと、ロックビーチより小さい子でも遊びやすそうでした。

2歳の娘もこちらにいる時間の方が長く、小さい滑り台で何度も遊んでいました♪

 

f:id:tete-by-sisters:20191205041758j:plain

室温は暖かいのですが一度プールに入ってから上がると体が濡れているので結構寒く感じました。
やはり着替え用と別に休憩中に羽織れるようなタオルは持って行った方がいいと思います!

 

施設内に飲食店も色々あるようでしたが、この日はお弁当を持参したので少し泳いで一度お昼休憩をとりました。

ゴミ箱が数カ所に設置されているのでお弁当を紙製のランチボックスなどに入れていくと捨てられるので帰りの荷物が減って助かります^^

 

f:id:tete-by-sisters:20191205042730j:plain

浮き輪を持って行ったので少し深さのあるコバルトビーチでもプカプカ浮かばせながら娘と一緒に遊べました♪

プールサイドに空気入れが用意されているので浮き輪は着いてから膨らませれば荷物にならずに済みます!

休憩を挟みながら2時間程遊んだところで娘が眠そうにしだしたのでプールから上がりました。

 

結構多くの人が遊びに来ていましたがプールから上がったときの肌寒さもあってかあまり長くは滞在しないようで人の入れ替わりが早い印象でした。

開園すぐや閉園直前はある程度混雑するかもしれませんが、それ以外はプール、更衣室、飲食店どれも大きな混雑なく利用できるのではないかと思います。

 

この日は雨だったので利用できませんでしたが、晴れていれば残った時間は遊園地で遊んで帰るのもいいですね^^

 

2歳の娘は今回がプールデビューでしたが小さい子でも遊びやすいプールで親子で楽しめました!子供がいると混雑した中では何かと大変なのでわが家としてはぜひまた夏以外に利用したいです♪

 

▼娘の浮き輪は以前からお風呂で使っているスイマーバを持っていきました!

おすすめのボディリングなので小さいお子さんがいる方はぜひ合わせてご覧ください♪

 

施設情報

・公式HP

https://www.summerland.co.jp/

 

・休園日、営業時間

季節によって休園日や営業時間が異なるため公式HPにてご確認ください。

▼年間開園日カレンダーはこちら

年間開園日カレンダー|プールの東京サマーランド!屋外・屋内・流れるプールの遊園地!

 

・入園料

f:id:tete-by-sisters:20191203173524p:plain

引用:ご利用料金 | 料金&クーポン | プールの東京サマーランド!屋外・屋内・流れるプールの遊園地!

・入園券:屋内プール + 屋外プール + ウォータースライダー各種(DEKASLA以外)

・フリーパス:入園券で利用できる施設 + DEKASLA(夏季のみ)+ 乗りもの乗り放題

 

最後に

今回は冬のサマーランドの様子をご紹介しました!

屋外プールは利用できませんがその分入園料が1000円以上安くなり、何より夏ほど混雑しないので屋内プールを満喫できました^^

天気がよければ遊園地もあるので1日遊べるテーマパークだと思います!

今はちょうど冬季休園に入ってしまいましたが、また3月には営業再開するのでぜひ夏以外にもサマーランドを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

 

この記事の著者:すず(姉)
夫・2017年生まれの娘・猫3匹と暮らしています。
子育てに加えて、娘と猫との様子なども交えながら書いていきます!
▶︎詳しいプロフィールはこちら