tete.

子育て真っ只中の姉妹2人で運営!妊娠中や出産時の体験談、育児グッズのレビュー、子連れでのお出かけなど、子どもとの暮らしに役立つ情報を発信します。

【関東】年間パスポートのあるテーマパーク20選!何回でお得になる?年パス特典は?


\ この記事が気に入ったらシェア! /

f:id:tete-by-sisters:20190502060300j:plain
こんにちは!姉のすずです^^

娘が歩けるようになりお出かけの場が広がってきたわが家です♪

家族の時間がゆっくりとれるうちに色々なところに行きたいな〜と思ったりするのですが、お出かけにもお金がかかりますよね・・・。

そこで今回はお得な年パスがある関東のテーマパークを調査してみました!

何回で元が取れるのか、年パスの特典内容など紹介していきます。

はじめに

当記事では年間パスポートのある関東のテーマパーク(水族館・動物園・牧場・遊園地など)を調べ、その中でもお得度が高めなところをピックアップして紹介していきます^^

主に年パス料金と特典をまとめているので、詳しい施設情報やアクセスなどは記載の公式HPにてご確認ください!

料金や特典内容は2019年5月の時点での情報となり、変更になる場合もありますのでご了承ください。

 

水族館・東京|マクセル アクアパーク品川(年2回で得)

品川駅から徒歩2分の距離にある都市型水族館。

生き物の展示に音、光、映像が加わった新感覚エンターテイメントを体験できます。

都心にありながら海中トンネルや、ダイナミックなイルカショー、スイング系のアトラクションなども楽しめます。

 

料金

・高校生以上 一般:2,200円 → 年パス:4,200円

・小、中学生 一般:1,200円 → 年パス:2,300円

・幼児(4歳以上) 一般:700円 → 年パス:1,300円

★1年に2回以上行けばお得です!

 

年パス特典

・アクアパーク品川内、コーラルカフェバーとザ スタジアム内売店にてドリンク100円引き

・アクアパーク品川内、アクアショップ ルーチェでの買い物が5%OFF

・品川プリンセスホテル内、各レストランにて10%OFF

・品川プリンセスホテル内、T·ジョイ PRINCE 品川にて高校生以上200円引き

・品川プリンセスホテル内、ボウリングセンターにて2ゲーム以上利用で貸靴無料

・西武グループの一部施設を優待料金で利用可能

 

施設情報

住所:〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30

HP: http://www.aqua-park.jp/aqua/

 

 

水族館・東京|すみだ水族館(年2回で得)

東京スカイツリータウンにある水族館。

すみだ水族館の特徴は入り口から出口までが一方通行でなく、公園にいるような感覚で各々が好きに行き来できる「自由導線」となっていることです。

さらに水槽の前にイスが設置されていたりとゆったりと過ごせる水族館となっています。

 

料金

・大人 一般:2,050円 → 年パス:4,100円

・高校生 一般:1,500円 → 年パス:3,000円

・小、中学生 一般:1,000円 → 年パス:2,000円

・幼児(3歳以上) 一般:600円 → 年パス:1,200円

★1年に2回以上行けばお得です!

 

年パス特典

・館内ペンギンカフェにてソフトドリンクが100円で購入できる

・東京ソラマチ各店で優待有(詳しくはソラマチHP | チケ特サービスにてご確認ください)

・過去には東武動物公園や京都水族館などの提携施設が入場無料となるサービス実施(実施情報はすみだ水族館HPにてご確認ください)

 

施設情報

住所:〒131-0045 東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F

HP: https://www.sumida-aquarium.com

 

 

水族館・東京|サンシャイン水族館(年2回で得)

高層ビルにある"天空のオアシス"がテーマの水族館。

まるで都会の空を飛び交っているかのようように泳ぐペンギンやアシカの姿はサンシャイン水族館でしか見れない光景です。

これらの水槽を楽しむなら明るい時間帯に行くのがおすすめです。

 

料金

・高校生以上 一般:2,200円 → 年パス:4,400円

・小、中学生 一般:1,200円 → 年パス:2,400円

・幼児(4歳以上) 一般:700円 → 年パス:1,400円

★1年に2回以上行けばお得です!

 

年パス特典

・営業開始時間の10分前にマリンガーデンに入場できる

・年パス購入者と同伴者は優先案内

・同伴者2名まで入場料金30%OFF

・駐車場料金が2時間無料

・駐輪場料金が3時間無料

・水族館内の買い物が5%OFF

・誕生日にはバースデーシールと館内ショップで使える特別割引券プレゼント

・有効期限3ヶ月前~1ヶ月前までの更新で有効期間がお得になる

・水族館の近隣店舗、施設でもお得な割引特典あり

 

施設情報

住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 屋上

HP: https://sunshinecity.jp/aquarium/

 

 

水族館・神奈川|新江ノ島水族館(2回で得)

江の島の観光名所のひとつとして親しまれている水族館です。

相模湾の海中を再現した大水槽や、3Dプロジェクションマッピングを使ったクラゲショー、世界で唯一“えのすい”にしかいない飼育下四世のバンドウイルカが登場するイルカショーなど、楽しみながら学習できる展示やショーを行っています。

 

料金

・大人 一般:2,400円 → 年パス:4,800円

・高校生 一般:1,500円 → 年パス:3,000円

・小、中学生 一般:1,000円 → 年パス:2,000円

・幼児(3歳以上) 一般:600円 → 年パス:1,200円

★1年に2回以上行けばお得です!

 

年パス特典

・同伴者の入場料1割引

・会員限定のメール配信サービス

・館内のショップ・カフェ各所にて割引特典

・更新期限前の更新で最大3ヶ月延長特典

・水族館の近隣店舗、施設でもお得な特典あり

・お泊まりナイトツアー割引

 

施設情報

住所:〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1

HP: https://www.enosui.com

 

▽ 以前紹介したレポート記事はこちら

 

 

水族館・神奈川|八景島シーパラダイス(年2回で得)

八景島シーパラダイスは1日中遊べる複合型アミューズメントアイランド。

日本最大級となる4つの水族館アクアリゾーツと、15種類のアトラクションのあるプレジャーランド、多彩なレストランやショップのあるベイマーケット、全室オーシャンビューのホテル シーパラダイス インが1ヶ所に集まっています。

 

料金

・大人、高校生 一般:5,050円 → 年パス:10,100円

・小、中学生 一般:3,600円 → 年パス:7,200円

・幼児(4歳以上) 一般:2,050円 → 年パス:5,100円

・シニア(65歳以上) 一般:3,600円 → 年パス:7,200円

★1年に2回以上行けばお得です!

 

年パス特典

年パスは「シーパラプレミアムパス」という名称で特典は以下のとおりです。

・アクアリゾーツ(水族館4施設)に入館できる

・プレジャーランド(アトラクション)にて15機種乗り放題

・プレミアムパス購入者のみが参加できるイベント有

・同伴者の割引制度有

・A駐車場専用回数券を割引販売

・うみファーム内での魚釣り・魚とりが120円引き

・ベイマーケットでの食事代や買い物が5~10%OFF

・「ふれあいフォト」の料金が20%OFF

・ペリカンひろばのエサ代が100円引き

・体験教室in八景島の参加費が100円引き

・ホテル シーパラダイスインの宿泊料金が最大40%OFF

・西武グループの一部施設を優待料金で利用可能

 

施設情報

住所:〒236-0006 横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス

HP: http://www.seaparadise.co.jp/index.html

 

 

動物園・神奈川|ズーラシア(年3回で得)

ズーラシアは東京ドーム10個分という日本最大級の広さの動物園です。

それぞれの動物が野生で生息している環境を再現した「生息環境展示」を行なっていて動物の自然な姿を見ることができます。

また体を動かして遊べるアスレチックや広場もあり1日中楽しめるスポットです。

 

料金

・大人 一般:800円

・高校生 一般:300円

・小・中学生 一般:200円

   ↓

・年パス(18歳以上のみ):2,000円

★1年に3回以上行けばお得です!

年パスは18歳以上のみとなりますが、学生はもともと安く小学生以下は無料なので、沢山遊びに行ける方はパパママ分だけでも年パスにすればよりお安くできますね^^

 

年パス特典

・1年間ズーラシアと金沢動物園の入場し放題

・2019年1月2日〜12月28日までは20周年特別デザインパス&トートバッグプレゼント

 

施設情報

住所:〒241-0001 横浜市旭区上白根町1175-1

HP:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/

 

▽ 以前紹介したレポート記事はこちら

 

 

動物園・千葉|市川市動植物園(年3回で得)

動物たちとのふれあいがテーマの動物園です。

大きな動物はいませんが、レッサーパンダやカワウソなど可愛らしい小動物を近い距離で観察したり、うさぎやモルモットに触れ合うことができます。

また小さな蒸気機関車や電車に乗ることができるミニてつ広場も子供から大人まで人気のスポットです。

 

料金

・大人 一般:430円 → 年パス:1,240円

・小人 一般:100円 → 年パス:310円

※未就学児無料

★1年に3回以上行けばお得です!

 

年パス特典

・1年間の入場特典のみ

 

施設情報

住所:〒272-0801 千葉県市川市大町284番1外

HP:http://www.city.ichikawa.lg.jp/zoo/

 

 

動物園・東京|東武動物公園(年4回で得)

東武動物公園は動物園と遊園地の融合したハイブリットレジャーランドです。

動物園には希少なホワイトタイガーをはじめ全120種類の動物が飼育され、遊園地には迫力あるコースターからキッズ向けアトラクションまであり、どちらも十分に楽しむことができます。

さらに夏にはプールや花火、冬にはイルミネーションなど季節限定イベントも毎年人気です。

 

料金

《一般入園料》と《のりもの乗り放題がセットになったワンデーパス》がありますが、年パスはのりもの乗り放題がセットのためここではワンデーパスと年パスの料金を比較します。

個人会員

・大人(中学生以上) ワンデー:4,800円 → 個人年パス:22,000円

・小人(3歳以上) ワンデー:3,700円 → 個人年パス:16,000円

★個人会員の場合、1年間で5回以上行けばお得です!

 

ファミリー会員

・保護者2人+子供1人 ワンデー合計:13,300円 → ファミリーパス:42,000円

・保護者1人+子供1人 ワンデー合計:3,700円 → ファミリーパス:32,000円

※保護者は両親もしくは祖父母

※1名増減につき10,000円加減

※入会特典として子供は3歳〜中学生までが対象

★ファミリー会員の場合、1年間で4回以上行けばお得です!

 

年パス特典

・乗り物乗り放題 ※ポニー乗馬や期間限定アトラクションなど一部対象外有

・キャラクターショー見放題

・夏季はプール泳ぎ放題

・会員限定イベントを毎月開催

 

施設情報

住所:〒345-0831埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110

HP:http://www.tobuzoo.com

 

▽ 以前紹介したレポート記事はこちら

 

 

牧場・千葉|マザー牧場(2年間3回で得)

マザー牧場は房総半島の山上にあり、豊かな自然に囲まれ愛らしい動物とふれあえる観光牧場です。

季節の味覚狩りや、小さい子どもから大人まで楽しめるアトラクション、ジャム作りやクラフトなどの体験工房、ジンギスカンやミルクラーメンなどの牧場グルメを味わったりと1日楽しめる人気のお出かけスポットになっています。

マザー牧場のパスポートは有効期間が2年と長いのが嬉しいポイントです^^

 

料金

・大人(中学生以上) 一般:1,500円 → 年パス:4,200円

・小人(4歳以上) 一般:800円 → 年パス:2,200円

★2年間で3回以上行けばお得です!

 

年パス特典

・園内周遊バス乗り放題

・売店商品5%OFF

・コテージ、オートキャンプ場10%OFF

・鴨川シーワールド入園料 大人400円、小人200円割引

 

施設情報

住所:〒299-1601 千葉県富津市田倉940−3

HP: http://www.motherfarm.co.jp

 

 

牧場・千葉|成田ゆめ牧場(年3回で得)

成田ゆめ牧場では牛やヤギ、ヒツジなどの動物とふれあえるほか、明治20年から牛乳一筋というこだわりの乳製品やスイーツが製造・販売されています。

アスレチックや芝すべりなどもあり家族連れで楽しめるのはもちろん、ドッグランや犬を連れて入れるお店もあったりと愛犬家さんにもおすすめの牧場です。

 

料金

・大人(中学生以上) 一般:1,400円 → 年パス:3,500円

・小人(3歳以上) 一般:700円 → 年パス:1,800円

・シニア(65歳以上) 一般:1,200円 → 年パス:3,000円

・中小型犬 一般:1,000円 → 年パス:3,000円

・大型犬 一般:1,500円 → 年パス:5,000円

★1年間で3回以上行けばお得です!(大型犬のみ4回以上)

 

年パス特典

・誕生日月の来場でプレゼント有

・牧場内バーベキューハウス、チーズフォレストで5%OFF

・オンラインショップの配送料無料(大人とシニア会員限定)

・毎月替わる会員特典有

・ゆめ牧場通信が届く

・ポイントを貯めて乳製品等の商品と交換できる

・30ポイント以上でVIP会員となり上記特典に加えさらに割引やサービスが受けられる

 

施設情報

住所:〒289-0111 千葉県成田市名木730

HP:https://www.yumebokujo.com

 

 

遊園地・栃木|那須ハイランドパーク(年2回で得)

那須ハイランドパークは北関東最大のレジャーパークで、10大コースターをはじめとする40種類以上のアトラクションを楽しめます。

本格的なコースターもありながら、3歳未満でも利用できるアトラクションも25種類と豊富なので、小さい子供から大人まで満足できるアトラクションが揃っています。

 

料金

那須ハイの年パスは「シーズンパス」という名称で販売されています。

《入園券 ※入園のみ》《ファンタジーパスセット ※入園+乗り放題》《ファンタジーパスのみ》がありますが、シーズンパスはのりもの乗り放題なのでここではファンタジーパスセットとシーズンパスの料金を比較します。

 

・大人 一般:5,600円 → シーズンパス:10,000円

・中高生  一般:5,600円 → シーズンパス:8,000円

・子供(3歳〜小学生) 一般:3,900円 → シーズンパス:7,000円

・シニア(60歳以上) 一般:4,200円 → シーズンパス:なし(大人料金と思われます)

1年間に2以上行けばお得です!

有効期限は購入日から1年でなく、パーク指定の期間(2019年シーズンパスは2020年1月5日まで)となるので早めの時期の購入がおすすめです!

 

年パス特典

・のりもの乗り放題

・駐車料金無料(初回申込時を除く)

・わんっダフルパス(1日券)が半額の500円で購入可能

・QRコードをかざすだけでスムーズに入退場できる

 

施設情報

住所:〒325-0398 栃木県那須郡那須町高久3375

HP:https://www.nasuhai.co.jp

 

 

遊園地・東京|としまえん(年3回で得)

定番の絶叫マシーンから、身長110cm未満でも利用できるアトラクションなど30種類以上の乗り物があり、中でも世界最古クラスのメリーゴーランドはシンボル的存在です。

また夏季限定のプールも名物の一つで、流れるプール、波のプール、幼児用プールなど7エリアあり、さらにウォータースライダーの種類も豊富。

別途料金はかかりますが、小さい子供連れにおすすめなベビーからキッズまで年齢に合わせた遊具が揃っている「ASOBRAVO!」という屋内型施設もあります。

 

料金

《入園券 ※入園のみ》《のりもの1日券 ※入園+乗り物フリー》《キッズのりもの1日券 ※入園+身長110cm未満が利用可の乗り物限定》がありますが、年パスはのりもの全て乗り放題なのでここではのりもの1日券と年パスの料金を比較します。

個人会員(パーソナルカード)

・大人 一般:4,200円 → 個人年パス:21,600円

・中高生 一般:4,200円 → 個人年パス:16,740円

・子供(3歳以上) 一般:3,200円 → 個人年パス:14,040円

・シニア(60歳以上) 一般:4,200円 → 個人年パス:5,400円

★個人会員の場合・・・

1年間に 大人5回以上|中高生、子供4回以上|シニア2以上 行けばお得です!

 

家族会員(ファミリーカード)

・家族4名 一般(大人2+子供2):14,800円 → 家族年パス:43,200円

・家族3名 一般(大人2+子供1):11,600円 → 家族年パス:39,960円

・家族2名 一般(大人1+子供1):7,400円 → 家族年パス:32,400円

※保護者2名までと中学生以下の子供が対象

※4名以上は1名につき5,400円追加

★家族会員の場合・・

1年間に 家族4名なら3以上|家族3名なら4回以上家族2なら5回以上 行けばお得です!

おじいちゃんおばあちゃんと行く場合には個人会員が安いですが、親子2名以上で利用するなら家族会員の方が断然安いですね^^

 

年パス特典

としまえんの年パスは「木馬の会」という名称で特典は以下のとおりです。

・のりもの乗り放題

・夏季はプール泳ぎ放題

・園内各レストランでの食事が10%OFF

・同伴者5名までのりもの1日券が300円引き

・隣接する温泉施設「豊島園 庭の湯」の入館料300円引き ※中学生以上

 

施設情報

住所:〒176-0022 東京都練馬区向山3-25-1

HP: http://www.toshimaen.co.jp

 

 

遊園地・埼玉|西武園ゆうえんち(年4回で得)

小さい子供でも楽しめるアトラクションが多くあり、のんびりと遊ぶことのできる遊園地です。

かわいいサンリオキャラクターがアトラクションになったメルヘンタウンというエリアも人気です。

アトラクション以外にも秋〜春にはイルミネーション、夏にはプール、冬には雪遊びと1年を通して楽しめるイベントが行われています。

 

料金

《入園券 ※入園のみ》《ワンデーフリーチケット ※入園+アトラクション乗り放題》がありますが、年パスはのりもの全て乗り放題なのでここではワンデーフリーチケットと年パスの料金を比較します。

個人会員(パーソナルカード)

・大人 ワンデー:2,800円 → 年パス:15,000円

・中高生 ワンデー:2,800円 → 年パス:14,000円

・子供(3歳以上) ワンデー:2,300円 → 年パス:10,000円

・シニア(60歳以上) ワンデー:2,300円 → 年パス:5,000円

★個人会員の場合・・・

1年間に 大人6回以上|中高生、子供5回以上|シニア3以上 行けばお得です!

 

家族会員(ファミリーカード)

・家族2名 ワンデー(大人1+子供1):5,100円 → 家族年パス:26,000円

・家族3名 ワンデー(大人2+子供1):7,900円 → 家族年パス:30,000円

・家族4名 ワンデー(大人2+子供2):10,200円 → 家族年パス:33,000円

・無記名5名 ワンデー(大人2+子供3):12,500円 → 家族年パス:216,000円

※4名以上は1名につき3,000円追加

★家族会員の場合・・

1年間に 家族3〜4名なら4回以上家族2なら6回以上|無記名5名なら18以上 行けばお得です!

おじいちゃんおばあちゃんと行く場合には個人会員が安いですが、親子2名以上で利用するなら家族会員の方が安いです^^

 

年パス特典

・アトラクション乗り放題

・夏季はプール泳ぎ放題

・秋〜春季節はイルミネーション入場し放題

 

施設情報

住所:〒359-1145 埼玉県所沢市山口2964

HP:https://www.seibu-leisure.co.jp

 

 

テーマパーク・東京|ジョイポリス(年3回で得)

東京ジョイポリスは国内最大級の屋内型テーマパークで、デジタル要素を盛り込んだアトラクションやライブステージ、飲食スペースなど先進的なエンターテイメント空間を楽しめます。

宝探しやシューティングゲームといったアトラクションやシアターなど身長110cm未満でも参加できるものもありますが、基本的に館内が暗いので怖がりなお子さんは注意です。

 

料金

《入場券 ※入場のみ》《パスポート ※入場+アトラクション乗り放題》がありますが、年パスはのりもの全て乗り放題なのでここではパスポートと年パスの料金を比較します。

 

・大人 一般:4,500円 → 年パス:13,000円

・小中高生 一般:3,500円 → 年パス:10,000円

※未就学児と60歳以上は入場無料、アトラクション料金は有料。

※未就学児で身長110cm未満は入場もアトラクション料金も無料。利用できるアトラクションに制限有。

★1年間で3回以上行けばお得です!

 

年パス特典

・アトラクション乗り放題

・デックス東京ビーチ駐車券2時間無料(平日2倍)

・ディッピンドッツアイスクリームの各商品が100円引き

・JP STOREでの会計10%割引

・D-ラウンジでのフードオーダー時1ドリンクサービス(1日1回)

・同伴者5名までパスポート料金500円引き

 

施設情報

住所:〒135-0091 東京都港区台場1丁目6番1号 DECKS Tokyo Beach 3F~5F

HP: http://tokyo-joypolis.com

 

 

テーマパーク・東京|ナンジャタウン(年3回で得)

ナンジャタウンはバンダイナムコが運営する屋内テーマパークです。

アトラクションエリア、フードテーマパークエリア、ホラーエリアの3つの街で構成されています。

ライド系には身長制限があったり、アイテムを駆使する謎解きもあるのでアトラクションをメインに遊べるのは小学生くらいからとなり、小さいお子さんが一緒の場合は街の散策やグルメを楽しむパパママが多いようです。

 

料金

・大人(12歳以上) 一般:3,500円 → 年パス:10,500円

・子供(4歳以上) 一般:2,800円 → 年パス:8,400円

★1年間で3回以上行けばお得です!

 

年パス特典

・アトラクション遊び放題

 

施設情報

住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目1-3 サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル

HP: https://bandainamco-am.co.jp/tp/namja/

 

 

テーマパーク・東京|レゴランド東京(年3回で得)

レゴブロックをモチーフとした屋内型テーマパークです。

主に3歳〜10歳を対象とし、レゴブロックで作られた本物そっくりのジオラマや、4Dシネマ、シューティングゲーム、自分だけの街やレースカーを組み立てたりと遊びながら想像力を刺激するアトラクションを親子で楽しめます。

 

料金

年パスは3種類《年間パスライト ※平日のみ入場可》《年間パス ※いつでも入場可》《年間パスプレミアム ※レゴランド東京/大阪・マダムタッソー東京に入場可》ありますが、ここではスタンダードな《年間パス ※いつでも入場可》と一般料金を比較します。

 

・一名 (3歳以上) 一般:2,400円 → 年パス:7,000円

★1年間で3回以上行けばお得です!

 

年パス特典

・誕生月は1日3人まで無料招待できる

・カフェ、ショップでの買い物が20%OFF

 

施設情報

住所:〒135-0091 東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール3階

HP:https://tokyo.legolanddiscoverycenter.jp

 

 

テーマパーク・茨城|イバライド(年3回で得)

イバライドは茨城の自然の中で様々な体験ができるテーマパークです。

「さわる・つくる・あそぶ・たべる」をテーマに動物とのふれあいや、料理やクラフト体験、アスレチック遊び、バーベキューなどができます。

シルバニアファミリーの街を再現したシルバニアパークもあり、赤い屋根の大きなお家の巨大ジオラマやプレイコーナーで遊びながらシルバニアファミリーの世界を楽しめます。

 

料金

・大人(中学生以上) 一般:1,000円 → 年パス:2,500円

・小人(4歳以上) 一般:600円 → 年パス:1,900円 

1年間に 大人は3以上、小人4以上 行けばお得です!

※申込当日の入園料金は別途必要になります。

 

年パス特典

・駐車料金無料 ※申込当日の駐車料金は必要です。

・年パス会員限定イベント有

 

施設情報

住所:〒300-0528 茨城県稲敷市上君山2060-1

HP:https://www.ibaraido.co.jp

 

 

テーマパーク・東京|サンリオピューロランド(年4回で得)

ハローキティをはじめとするたくさんのサンリオキャラクターに触れ合えるテーマパークです。

屋内型なので天気を気にすることなく、アトラクションは全て年齢制限がないので小さな子供連れでも楽しめます。

可愛いキャラクターを間近で見れるパレードや、キャラクターモチーフのフードメニューなどサンリオづくしの1日を過ごせます。

 

料金

・大人(18歳以上) 一般:3,800円 → 年パス:13,000円

・小人(3歳以上) 一般:2,700円 → 年パス:8,000円

・シニア(60歳以上) 一般:2,200円 → 年パス:なし

※ 2019年10月1日より料金改定有

1年間に 大人4回以上、小人3以上 行けばお得です!

 

年パス特典

・人気キャラクターの中からパスポートのデザインを選べる

・エントランスショップでの買い物が5%OFF

・抽選で一般公開前の新パレードやアトラクションに招待

 

施設情報

住所:〒206-8588 東京都多摩市落合1-31

HP:https://www.puroland.jp

 

 

テーマパーク・千葉|東京ドイツ村(年5回で得)

"東京"と付きますが千葉県袖ヶ浦市にある自然豊かなテーマパークです。

観覧車やミニコースターなどのアトラクションや、ミニブタやモルモットにふれあえる動物園があります。

無料あそびエリアもあり小さい子も遊べる遊具、水遊び(夏季)、ボルダリングなどを楽しめます。

冬に開催されるイルミネーションは関東三大イルミネーションとしても有名です。

 

料金

・大人(中学生以上) 一般:800円 → 年パス:4,000円

・小人(4歳以上) 一般:400円 → 年パス:3,000円

1年間に 大人5回以上、小人8以上 行けばお得です!

大人と小人でお得度が異なるので、回数によっては大人の分だけ年パスを利用するというのもありかと思います^^

 

年パス特典

・駐車料金無料

 

施設情報

住所:〒299-0204 千葉県袖ケ浦市永吉419

HP:http://t-doitsumura.co.jp

 

 

テーマパーク・千葉|千葉こどもの国 キッズダム(年5回で得)

千葉こどもの国は自然にふれながらのびのびと遊ぶことのできるテーマパークです。

カートや汽車などの乗り物や、トランポリンやローラーリンクなど体を動かして遊べるアトラクションのほか、無料で遊べる広場やプール(夏季)もあります。

土日祝には人気キャラクターのショーやものづくり体験などのイベントも行われています。

 

料金

・大人(高校生以上) 一般:900円

・小・中学生 一般:300円

・幼児(3歳以上) 一般:200円

・シニア(4歳以上) 一般:500円

    ↓

・年パス:一律4,500円

1年間に 大人5回以上|小・中学生は15回以上|幼児は23回以上|シニアは9回以上 行けばお得です!

年パスが一律料金なので大人と小人でお得度は異なります。来園予定回数によっては大人の分だけ年パスを利用するというのもありかと思います^^

 

年パス特典

・1年間の入園し放題のみ

 

施設情報

住所:〒290-0201 千葉県市原市山倉1487

HP:http://kidsdom.jp

  

 

まとめ

 水族館は少ない回数でお得に利用できる施設が多いので年パスも買いやすいかと思います^^

テーマパーク系の年パスは少々値段が高かったりしますが、その分のりものが乗り放題だったり、プールやイルミネーションなどの季節イベントがあったりと、行く度に違う楽しみ方ができそうです!

 

今回は年パス情報をご紹介しましたが、1日券でもお得な前売り券や割引きサービスがあったりもするので、お出かけ前に公式HPなどでチケットの種類をチェックしておくとよりお得に利用できる方法が見つかるかもしれません♪

 

少しでもご家族でお出かけの際の参考になれば嬉しいです!

 

この記事の著者:すず(姉)
夫・2017年生まれの娘・猫3匹と暮らしています。
子育てに加えて、娘と猫との様子なども交えながら書いていきます!
▶︎詳しいプロフィールはこちら