tete.

子育て真っ只中の姉妹2人で運営!妊娠中や出産時の体験談、育児グッズのレビュー、子連れでのお出かけなど、子どもとの暮らしに役立つ情報を発信します。

【箱根】水着で遊べる温泉 ユネッサン レポ !赤ちゃんもOK!持ち物や施設情報まとめ【お得なクーポン情報】


\ この記事が気に入ったらシェア! /

f:id:tete-by-sisters:20191219084500j:plain

こんにちは!姉のすずです^^

あたたかい温泉につかって日頃の疲れを取りたいパパママも多いかと思いますが赤ちゃんNGというところも結構ありますよね。

子供が少し大きくなると今度は温泉なんてつまらないと言われてしまったり。

そんな時におすすめなのが水着で遊べる温泉ユネッサンです!

今回は実際に子供を連れて行った様子や、持ち物、施設情報などをご紹介します♪

お得に利用できるクーポン情報もあるのでぜひ最後までご覧ください!

箱根小涌園ユネッサンとは?

箱根小涌園ユネッサンは神奈川県足柄郡箱根町にある温泉のアミューズメントパークです。

水着で遊べる温泉「ユネッサン」をはじめ、露天風呂・檜風呂・貸切風呂で箱根の湯と絶景を楽しめる日帰り温泉「森の湯」、さらにグルメやショッピングなども揃っています。

オールシーズン楽しめるとあって箱根観光のひとつとして人気のスポットです。

 

 

ユネッサン(水着エリア)の紹介 

今回は小さい子供も遊べる水着エリアの「ユネッサン」を中心にご紹介していきます!

・良いことずくめの温泉!

プールのように水着で泳げるユネッサンですがしっかりとした温泉です!

泉質は小涌谷温泉(ナトリウム‐塩化物泉)で美肌成分とも言われる“メタケイ酸”という成分が豊富なんだそうです。

pH6.9の中性なので肌への刺激が少なく、肌が弱い人や敏感肌の人でも安心して入浴することができ、神経痛・筋肉痛・関節痛などにもいいようです。

さらに湯冷めしにくく、湯あたりもしにくいということで子供を遊ばせる上で安心ですよね。

 

・バリエーション豊かなお風呂が沢山

ユネッサンには全天候型の屋内エリアと、箱根の自然を堪能しながら楽しめる屋外エリアがあり、屋内外合わせてなんと19種類ものお風呂があります!

・神々のエーゲ海

・ボザッピィの湯ゥ遊広場 ★

・緑のテラス

・本格コーヒー風呂

・ワイン風呂

・緑茶風呂

・酒風呂

・ドクターフィッシュの足湯

・ボザッピィのジャングルジム ★

・ロデオマウンテン

・龍の水辺

・洞窟風呂

・段差風呂

・フィンランドバス

・温石処

・アロマルーム

・超絶景 展望露天風呂

・超絶景 展望ルーム(期間限定オープン)

・ジップライン(夏季限定)

★マークは水深の浅い子供向けエリアです。それ以外のエリアはやや深さがありますが子供も楽しめます。

 

名前を見るだけでもアミューズメント感満載なのが伝わるかと思います^^

変わり種のお風呂を回るだけでも楽しいですが、30分おきに噴水やシャボン玉が飛び出したり、ワインやコーヒーの投入イベントなども行われています!

この後のわが家のユネッサンレポで各お風呂の写真をご紹介します♪

  

・ロッカー指定

入場時にフロントでリストバンドを受け取るのですがそれが更衣室のロッカーキーになっています。

ロッカー番号が指定されているので混雑時でもロッカーの空きの有無を心配することなく利用できます。

 

・館内はお財布不要

リストバンドにはバーコードが付いていて館内の売店ではお財布代わりにバーコードをかざして購入でき、退場時に入場料と合わせて利用分を一括清算します。

 

・写真撮影可

ユネッサン(水着エリア)やレストランでは写真撮影可能です。

個性豊かなお風呂でフォトジェニックな写真が撮れるので良い思い出になると思います。

スマホ用の防水ケースは館内の売店でも販売されていますが少々お高めなので100円ショップで購入し持参することをおすすめします。

 

 

赤ちゃん連れでも大丈夫!

・ユネッサンは赤ちゃんOK

ユネッサン(水着エリア)は小さな子供の入場制限はなくプール用のオムツを着用すれば0歳から利用できます。

※ただし森の湯(温泉)はオムツが取れていないと浴槽の利用は不可となります。
  洗い場までの利用、または貸切風呂(当日予約可)を利用しましょう。

 

・子供向けのエリアもある

小さなスライダーや大きな船のオブジェ、水深30cmのプールなど乳幼児から楽しめるエリアや遊戯施設もあります。

お風呂の種類によって雰囲気や浴槽の形状も全く異なるので色々まわるだけでも楽しめると思います!

 

・更衣室にオムツ交換台あり

男性用更衣室、女性用更衣室どちらにもおむつ交換台とごみ箱があります。

 

・授乳室あり

ユネッサンのある5階に個室のベビールーム(授乳室)が2部屋あります。
授乳用の椅子・オムツ交換台・ゴミ箱・洗面台・調乳用のお湯が利用できます。

 

・離乳食の持ち込み可

ユネッサンへの飲食物の持ち込みは不可ですが離乳食やアレルギーがある場合には持ち込むことができます。

持ち込みを希望する場合はフロントで申告し専用パスを受け取ります。

 

・ベビーカーの持ち込み可

プールサイドまでOK

入場時タイヤを消毒すればプールサイドまでベビーカーを持ち込むことができます。

フロントで預ける場合は有料

館内にはベビーカー置き場がなく、フロントで預ける場合は一台200円となります。

 

 

持ち物

水着とタオルはレンタル可、水遊びパンツと浮き輪は購入可なので正直手ぶらでも行けてしまいます。

ただショップのものは少々お高めだったりするので、荷物があっても大丈夫な場合は下記のものを持参するといいかと思います!

持って行った方がいい物

・水着

・タオル

・水遊びパンツ ※赤ちゃん連れの場合

・浮き輪(100cm以内)※必要に応じて

・スマホ用防水ケース ※必要に応じて

ユネッサン内での支払いはリストバンドのバーコードで一括管理となるので現金の持ち込みは不要です^^衛生上、飲食物の持ち込みは不可となるので館内の飲食店や販売機を利用しましょう。

 

レンタルできるもの

・水着

女性用:1,100円 S~6L(水中運動用アクアスーツのセパレーツタイプ)

スカート:670円

男性用:670円 M~7L(ショート丈のサーフパンツ)

子供用:670円(スクール水着)

ベビー用:750円

ラッシュガード:890円(黒無地)

 

・タオル

バスタオル:1枚100円)

フェイスタオル:1枚50円 

 

・館内着

上下セット:1着200円

荷物を少なくしたいという場合には水着やタオルなどはレンタルするのがいいかもしれません♪

 

 

わが家のユネッサンレポ

f:id:tete-by-sisters:20191219055819j:plain

わが家がユネッサンへ行ったのは12月中旬頃。

神奈川県内に住んでいるので主人の平日休みを利用し日帰りで行ってきました。

10月の台風の影響がまだ少し残っていてこの入り口のオブジェもまだ一部修復途中でしたが、施設自体の利用は全て通常通りに戻っていました。

 

f:id:tete-by-sisters:20191219060951j:plain

到着したのがお昼前だったのでまずは腹ごしらえ。

ランチバイキング「大文字テラス」へ直行したのですが・・・これが失敗。

というのも後々、ユネッサンの受付をした際にランチバイキングの割引クーポン券をもらえたのです( ; _ ; )

とりあえずユネッサンの受付を先に済ませておくことをおすすめします!

 

f:id:tete-by-sisters:20191219061001j:plain

ランチバイキング自体は和洋中様々な料理に、シェフがその場で焼いてくれるステーキ、地元箱根の名産かまぼこなどもあったりと品数豊富で楽しめました^^

私のおすすめはミートローフ♪ジューシーで美味しかったです!

チャーハンや唐揚げ、ポテト、スイーツなど子供が好きなメニューもあり娘も色々と食べれていました。

 

昼食を済ませいざユネッサンへ!

オムツの取れていない娘は森の湯(温泉)の利用ができないので今回はユネッサン(水着エリア)のみにしました。

入場料金も含め退場時の支払いなので受付ではリストバンドを受け取るだけ。

また更衣室のロッカーも指定されていたので入場がとてもスムーズな印象でした^^

 

f:id:tete-by-sisters:20191219063149j:plain

水着に着替えユネッサン屋内エリアへ。

中央にあるのが地中海をモチーフにした大型スパ「神々のエーゲ海」。

広々としていて所々ジャグジーになっています♪

左上の階段を登るとユネッサンから水着のまま利用することもできるランチバイキング「大文字テラス」に繋がっています。

また右側には軽食がとれる売店もあります。

 

f:id:tete-by-sisters:20191219063836j:plain

入ってすぐに空気入れが置かれていていました。

なので浮き輪は空気を抜いた状態で持っていくことができます!

ちなみにこのオブジェはユネッサンのオリジナルキャラクター"ハコネコ ボザッピィ"。

ユネッサンの色々なところに登場するので見つけると娘は喜んでいました^^

 

ここからは個性的なお風呂をいくつかご紹介します♪

f:id:tete-by-sisters:20191219064809j:plain

まずはワイン風呂!

壁に埋め込まれた大きなワインの瓶や樽、そして鮮やかな葡萄色のお湯がインパクト大。

一番のフォトジェニックポイントでワインの瓶を支えるように写真を撮っている人も多かったです。

 

f:id:tete-by-sisters:20191219065809j:plain

次はこちら!日本初の温泉で低温抽出する粗挽きネルドリップ式の本格コーヒー風呂。

コーヒーの香りにつつまれリラックスしながら入浴できます♪

本物のコーヒーを投入するパフォーマンスも行われます。

 

f:id:tete-by-sisters:20191219070434j:plain

こちらは緑茶風呂。

ゆったりと湯飲みに入っているような気分(?)を味わえます。

 

キッズエリア以外では浮き輪を使うこともありましたが、ワイン風呂や緑茶風呂など2歳の娘でもぎりぎり足が届くお風呂もありました^^

 

f:id:tete-by-sisters:20191219070801j:plain

こちらはドクターフィッシュの足湯。

写真ではわかりにくいかもしれませんが中央の足湯の中にドクターフィッシュが泳いでいます!

ここのみ有料で3歳以上1回100円。

私達も体験しましたが吸い付かれているような感じで痛みなどはなく、とにかくくすぐったかったです^^

2歳の娘も足を入れてみましたが、じっとしていないといけないので残念ながらバタバタしてしまう娘の近くには寄ってきませんでした。

 

f:id:tete-by-sisters:20191219074341j:plain

娘が一番気に入っていたのが屋内のキッズエリア、ボザッピィの湯ゥ遊広場。

水の吹き出す大きな船やボザッピィのオブジェがあり、水深が30cmと浅く自由に動き回れるので楽しそうに遊んでいました。

 

ここからは冬でも利用できる屋外エリアの紹介です!

実際に利用してみましたが正直、屋外にいるときは外気に触れると寒いです^^;

でも温泉があたたかくまた景色が絶景なので露天風呂感覚で楽しめます。 

f:id:tete-by-sisters:20191219071502j:plain

ユネッサンの名物がこのロデオマウンテン!

それぞれカーブの大きさが違うのでぜひ3つのコースを試してみてください♪(対象身長:110cm以上)

 

f:id:tete-by-sisters:20191219072713j:plain

こちらは洞窟風呂。

大きな滝をくぐったところにあり探検気分で楽しめます。

外気を遮ってくれるので屋外でもあまり寒くありません^^

 

f:id:tete-by-sisters:20191219073326j:plain

屋外にあるキッズエリアがこのボザッピィのジャングルジム。

大きな樽から水が放出されたり小さいスライダーがあったりと子供は喜ぶこと間違いなし!

真冬でも元気に遊んでいる男の子もいましたが、水深が浅いために見守る親が寒くてここだけは遊ばせられず・・・。

また暖かい時期に行って遊ばせたいと思います^^;

 

お風呂では2時間ほど遊び、昼食や着替えなどを含め4時間弱の滞在でした。

 

温水プールと違いユネッサンは温泉なので色々なお風呂に入っているうちに体の中からぽかぽかと温まってきます!

なので冬でも寒さを気にせず遊び尽くせました♪

 

わが家は今回ユネッサンのみの利用でしたが、大きいお子さんがいるご家族は森の湯(温泉)でゆっくりするもいいのではないかと思います^^

 

 

お得なクーポン情報

ユネッサンHPには日帰りや宿泊、ファミリーやカップルなど、利用シーン別に様々なクーポンが用意されています。

必ずチェックしておいてお得に利用しましょう^^

※時期によってクーポン内容は変わるので詳しくはそれぞれに記載のクーポンページにてご確認ください。

・日帰りクーポン

ユネッサン(水着エリア)や森の湯(温泉)それぞれ単体の割引券もあれば、カップルや友達とのペア割、家族割、同館内にあるレストランのバイキング付きのものもあります。

また近くの箱根水族館とセットになったものや、電車やバスとセットになったものなど種類が豊富!

利用する人数やプランによって色々と選べるのが嬉しいですね♪

▼日帰りクーポンページはこちらから

 

・宿泊とセットのクーポン

ユネッサンにはオフィシャルの宿泊施設が2つあります。

すべての客室に温泉露天風呂が備わる「天悠」と、全室和室でシンプルかつ風情のある「美山楓林-みやまふうりん-」。

どちらも徒歩5分の場所にあるのでユネッサンをゆっくり堪能したいという方におすすめです!

また天成園や湯本富士屋ホテルなど近隣のホテルでもユネッサンの入場券付きブランがあるので、箱根観光を楽しみつつユネッサンにも行きたいという方にはそちらもおすすめです♪

▼宿泊とセットのクーポンページはこちらから

 

・当日受付でもらえるクーポン

レポでもご紹介しましたが、ユネッサン(水着エリア)の受付時に同館内にあるランチバイキング「大文字テラス」の200円割引券がもらえます。

食事がセットになったクーポンを利用しない場合にはまずはユネッサンの受付を済ませてクーポンをゲットしておきましょう!

大文字テラスにはユネッサンエリアから水着のまま利用することもできるので便利です♪

※当日のクーポン配布の実施状況は変わる場合もあります。

 

 

施設情報

・公式HP

https://www.yunessun.com/

 

・営業時間 

ユネッサン(水着エリア) 

土日祝・繁忙期:9:00~19:00 
上記以外:10:00~18:00

森の湯(温泉エリア)

土日祝・繁忙期:11:00~20:00
上記以外:11:00~19:00

時期によって営業時間が異なり2019年の繁忙期は7/22~8/31・12/30~1/3です。2020年以降はユネッサンのHPでご確認ください。

 

・入園料

ユネッサン(水着エリア)

通常料金:大人 2,500円(税込)/ こども1,400円(税込)

シルバー・障害者割引:大人 1,700円(税込)/ こども1,100円(税込)

森の湯(温泉エリア)

通常料金:大人 1,500円(税込)/ こども1,000円(税込)

シルバー・障害者割引:大人 1,100円(税込)/ こども500円(税込)

パスポート(ユネッサン&森の湯)

通常料金:大人 3,500円(税込)/ こども1,800円(税込)

シルバー・障害者割引:大人 2,200円(税込)/ こども1,400円(税込)

※こどもは3歳〜小学生となり、0~2歳の入場は無料です。 

 

 

最後に

今回はオールシーズン楽しめる温泉のアミューズメント《ユネッサン》をご紹介しました!

親は温泉感覚で、子供はプール感覚で楽しめるので、子供連れでの箱根旅行の際にはおすすめのスポットです♪

 

▼以前ご紹介した箱根のホテル天成園のレポート記事はこちら♪

天成園にはユネッサン入場券付きのプランもあります!

記事では赤ちゃん連れで利用した様子や、箱根観光プランなどもあるのでぜひ合わせてご覧ください^^

 

▼赤ちゃんOKのほったらかし温泉のレポート記事がこちら♪

箱根ではありませんが山梨にあるほったらかし温泉も赤ちゃんと一緒に入浴OKということで以前にご紹介しました!

よければこちらもご覧ください♪

  

この記事の著者:すず(姉)
夫・2017年生まれの娘・猫3匹と暮らしています。
子育てに加えて、娘と猫との様子なども交えながら書いていきます!
▶︎詳しいプロフィールはこちら