tete.

子育て真っ只中の姉妹2人で運営!妊娠中や出産時の体験談、育児グッズのレビュー、子連れでのお出かけなど、子どもとの暮らしに役立つ情報を発信します。

【切迫早産】入院が必要?予防法は?張りどめの薬に副作用?2人目切迫早産の体験談!


\ この記事が気に入ったらシェア! /

f:id:tete-by-sisters:20190526235139p:plain




 

こんにちは!妹のななです★
今回は下の子を妊娠中に診断された切迫早産と診断されました。

その時に処方された張りどめの副作用や切迫早産の自覚症状はあったかどうかについて書いてきたいと思います。

 

 

 

切迫早産とは?

妊娠22週から37週までに出産することを早産と言います。
切迫早産とは様々な理由から早産になりかかっている状態、早産の1歩手前のことを切迫早産と言います。
22週未満での出産は流産といい、流産しかかっている状態を切迫流産と言います。

 

症状はある?

・横になっても治らない腹痛

・頻繁にお腹が張る

・不正出血

・破水してしまう

この症状が出たらまず切迫早産の可能性が高いので病院に電話や受診をしてください。

子宮頸管が短くなっていたり、子宮口が開いてきていた場合自覚症状がないこともあります。

原因は?予防法はある?

切迫早産の原因は様々ですが以下が主な原因とされています。

・体質

・細菌感染

・多胎妊娠

・ストレスや疲れ

予防法は?

ストレスを溜め込まず無理のない生活をする。
しっかりと妊婦健診を受け、早産に繋がる可能性がある病気の早期発見できるようにする。
少しでも自分の体調に違和感を感じたら病院に指示を仰ぐことが必要だと思います。

 

診断されたら入院?自宅安静?

先生の判断により入院になる基準は変わりますが、トイレですらも車椅子で行かなければ行けないほどの安静が必要になる場合に入院になることが多いそうです。

自宅に安静にできる環境があったり、そこまでの緊急性がない場合は張り止めを飲みながら自宅安静になり、自宅で食事やお風呂以外は横になり安静にしている必要があります。

 

張り止めの薬に副作用はある?

 

張り止めは子宮の収縮を防ぐ効果が有りますが、同時に副作用もあります。
息切れ、動機、手の震えが主な副作用の症状です。

私自身も副作用に悩まされました!
張りどめを飲むと手が震え、動機がして動くのが大変になってしまうため飲むのが怖くなってしまった時期もありました。

 

切迫早産の体験談!

 

私は7ヶ月頃から少しずつお腹が張るようになっていたのですが、上の子がいたためあまり休んだりが出来ず無理をしてしまっていました。

その結果8ヶ月の時に検診でかなり赤ちゃんが下がってきていると言われてしまい、その頃には張りも頻繁に起こるようになってきたため自宅安静と言われ、張りどめ(リトドリン)を処方されました。

私は上の子を帝王切開で出産しているため、下の子も帝王切開を予定しており、緊急帝王切開はリスクも伴うため予定日まで持たせたいと言われたため、実家に帰りしばらくの間お世話になることに…!

それでもやはり上の子がいるとなかなか絶対安静にすることは難しく、帝王切開予定日2週間前くらいには10分おきの前駆陣痛、いつ生まれてきてもおかしくない位置まで下がってきていると検診で言われていました。

実家で安静にできたこともありなんとか入院することも無く、予定日までもってくれて無事出産出来ました!

 

最後に

 

日本では20人に1人ほどが切迫早産になると言われています。
実際、後期に入り張りが増えてくると不安になったり、切迫早産で緊急入院になる事も少なくありません。

毎回しっかりと妊婦検診を受け、無理のない妊婦生活をおくれるように周りにも理解と協力をお願いしてください★

 

 

この記事の著者:なな(妹)
夫・2014年生まれの息子・2017年生まれの娘と暮らしています。
2人育児をするママならではの目線で書いていきます!
▶︎詳しいプロフィールはこちら