tete.

子育て真っ只中の姉妹2人で運営!妊娠中や出産時の体験談、育児グッズのレビュー、子連れでのお出かけなど、子どもとの暮らしに役立つ情報を発信します。

【関東】雨の日でも楽しめる屋内型テーマパーク14選+インドアプレイグラウンド12選★【室内遊び場】


\ この記事が気に入ったらシェア! /

f:id:tete-by-sisters:20190703154903j:plain

こんにちは!姉のすずです^^

梅雨ということもありお天気がよくない日が続きますね・・・。

お外遊びに興味を持つようになった娘は外に出たいようでうずうず。

そこで今回は雨の日でも楽しめる屋内施設をご紹介!

入場料や子連れ向けの設備情報などをまとめています♪

※ピックアップする施設情報は関東が中心になります!

サンリオピューロランド

f:id:tete-by-sisters:20190702230800p:plain

出典:https://www.puroland.jp/character/

ハローキティをはじめとするたくさんのサンリオキャラクターに触れ合えるテーマパークです。

アトラクションは全て年齢制限がないので小さな子供連れでも楽しめます。

可愛いキャラクターを間近で見れるパレードや、キャラクターモチーフのフードメニューなどサンリオづくしの1日を過ごせます。

 

入園料

・大人:平日3,300円 / 休日3,800円

・小人(3歳〜高校生):平日2,500円 / 休日2,700円

・シニア(60歳〜):2,200円

 

子連れ向け設備

・オムツ交換台

・授乳室(個室4つ)

・ミルク用のお湯

・電子レンジ

・オムツ、離乳食等販売

・ベビーカー貸出(※平日のみ)

※休日はベビーカー使用不可となります。持参した場合は3階インフォメーションカウンターで無料で預かってもらえます。

 

施設情報

住所:〒206-8588 東京都多摩市落合1-31

休園日・営業時間:時期によって異なるため下記HPにてご確認ください

HP:https://www.puroland.jp

 

 

ナンジャタウン

f:id:tete-by-sisters:20190702233408p:plain

出典:https://bandainamco-am.co.jp/tp/namja/NEWS/info/20160322.html

ナンジャタウンはバンダイナムコが運営するテーマパークです。

アトラクションエリア、フードテーマパークエリア、ホラーエリアの3つの街で構成されています。

ライド系には身長制限があったり、アイテムを駆使する謎解きもあるのでアトラクションをメインに遊べるのは小学生くらいからとなり、小さいお子さんが一緒の場合は街の散策やグルメを楽しむパパママが多いようです。

 

入園料

・大人(12歳〜):3,500円

・小人(4〜11歳):2,800円

 

子連れ向け設備

・オムツ交換台

▼以下の設備はサンシャインシティ内のベビールームにあります。途中で利用する際には再入場の手続きをお忘れなく!

・授乳室

・ミルク用のお湯

・電子レンジ

・ベビーカー貸出(サービスカウンターにて)

 

施設情報

住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目1-3 サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル

休園日:年中無休

営業時間:10:00〜22:00

HP:https://bandainamco-am.co.jp/tp/namja/

※休園日や営業時間は変更になる可能性があります。来場前にHPにてご確認ください。

 

 

東京ジョイポリス

f:id:tete-by-sisters:20190702234114p:plain

出典:http://tokyo-joypolis.com/whats/index.html

東京ジョイポリスは国内最大級の屋内型テーマパーク。

デジタル要素を盛り込んだアトラクションやライブステージ、飲食スペースなど先進的なエンターテイメント空間を楽しめます。

宝探しやシューティングゲームといったアトラクションやシアターなど身長110cm未満でも参加できるものもありますが、基本的に館内が暗いので怖がりなお子さんは注意です。

 

入園料

・大人(18歳〜):4,500円

・小人(小,中,高校生):3,500円

※入場+アトラクション乗り放題

 

子連れ向け設備

・オムツ交換台

・授乳室

・ミルク用のお湯

・ベビーカー貸出

 

施設情報

住所:〒135-0091 東京都港区台場1丁目6番1号 DECKS Tokyo Beach 3F~5F

休園日:年中無休

営業時間:10:00〜22:00

HP:https://www.puroland.jp

※休園日や営業時間は変更になる可能性があります。来場前にHPにてご確認ください。

 

 

レゴランド東京

f:id:tete-by-sisters:20190702235804p:plain

出典:https://tokyo.legolanddiscoverycenter.jp/

レゴブロックをモチーフとしたテーマパークです。

主に3歳〜10歳を対象とし、レゴブロックで作られた本物そっくりのジオラマや、4Dシネマ、シューティングゲーム、自分だけの街やレースカーを組み立てたりと遊びながら想像力を刺激するアトラクションを親子で楽しめます。

 

入園料

・2,400円(3歳〜)

当日料金

 

子連れ向け設備

・オムツ交換台

・授乳室

・ベビーカー貸出デックス東京ビーチ シーサイドモール3階インフォメーションセンターにて

 

施設情報

住所:〒135-0091 東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール3階

休園日:年中無休 デックス東京ビーチの休館日を除く

営業時間:平日10:00〜20:00 / 土日祝10:00〜21:00

HP:https://tokyo.legolanddiscoverycenter.jp

デックス東京ビーチの休館日はhttps://www.odaiba-decks.com/にてご確認ください。

  

 

横浜アンパンマンこどもミュージアム

f:id:tete-by-sisters:20190703003311p:plain

出典:http://www.yokohama-anpanman.jp/about/

アンパンマンの世界を楽しむことができるテーマパークです。

アンパンマンたちとの触れ合いやショー、体を動かしたり、ごっこ遊びなど子供達が大好きな遊びが沢山。

2019年7月7日にみなとみらい地区に移転しリニューアルオープンの予定です!

 

入園料

・2,200円(1歳〜)

 

子連れ向け設備

・オムツ交換台

・授乳室

・ミルク用のお湯

・電子レンジ

・オムツ、ミルク販売

※ミュージアム内はベビーカー使用不可となります。持参した場合は2階ベビーカー置き場を利用できます。

 

施設情報

住所:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-9

休園日:元日

営業時間:10:00〜17:00(レストラン〜18:00)

HP:http://www.yokohama-anpanman.jp/

※館内改装・保守点検等による臨時休業あり。来場前にHPにてご確認ください。

 

 

カップヌードルミュージアム

f:id:tete-by-sisters:20190703010612p:plain

出典:https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/yokohama/#attractions

手作りチキンラーメンや、オリジナルパッケージのカップヌードル作り、カップヌードル工場で自分自身が麺となって遊べるアスレチックなど、楽しみながらインスタントラーメンの歴史や食の大切さを学べる体験型ミュージアムです。

NOODLES BAZAARでは世界各国のさまざまな“麺”を味わうこともできます。

 

入園料

・500円 (大学生以上)

※別途利用料の必要なイベント有 

 

子連れ向け設備

・オムツ交換台

・授乳室

・ミルク用のお湯

 

施設情報

住所:〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-3-4 

休園日:火曜日 (祝日の場合は翌日)、年末年始

営業時間:10:00〜18:00

HP:https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/yokohama/

 

 

藤子・F・不二雄ミュージアム

f:id:tete-by-sisters:20190703011442p:plain

出典:http://fujiko-museum.com/facilities/

ドラえもんの作者でおなじみ藤子・F・不二雄先生の「夢」と「ふしぎ」と「遊びゴコロ」に出会えるミュージアムです。

原画の展示や、まんがが読めるコーナー、ミュージアム限定の映像が見れるシアター、キャラクター達に出会えるはらっぱ、SF(すこしふしぎ)体験ができる遊び場など、まんが作りの面白さに触れながら楽しく遊べます。

※天候不良時は屋上施設(「はらっぱ」等)を閉鎖する場合有。

 

入園料

・大人,大学生:1,000円

・高校,中学生:700円

・子ども(4歳〜):500円

 

子連れ向け設備

・オムツ交換台

・授乳室

・ミルク用のお湯

 

施設情報

住所:〒214-0023 神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号

休園日:毎週火曜日・年末年始

営業時間:10:00〜18:00

HP:http://fujiko-museum.com/

 

 

うんこミュージアム

f:id:tete-by-sisters:20190703015219p:plain

出典:https://ale-box.com/unkomuseum/

その名のとおり「うんこ」がテーマの世界初のアミューズメント空間です。 

巨大うんこオブジェを囲むボールプールエリアや、フォトジェニックな可愛いキラキラうんこオブジェエリア、子供から大人まで楽しめるうんこゲームエリア、世界のうんこ事情や歴史を知ることができるエリアの4つの空間で構成されています。

うんこずくしな空間に子供も大喜び!?

※2019年9月30日までの限定開催です!

 

入園料

・大人(中学生〜):1,700円

・小人(小学生):900円

※当日料金

 

子連れ向け設備

▼アソビル内に以下の設備有

・オムツ交換台

・授乳室

・ミルク用のお湯

・こども用トイレ

・ベビーカー置き場

 

施設情報

住所:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9アソビル2F ALE-BOX内 

休園日:不定休 ※来館前にhttps://asobuild.comにてご確認ください

営業時間:10:00~21:00 ※混雑状況により変更の可能性有

HP:https://ale-box.com/unkomuseum/

 

 

PuChu!(プチュー)

f:id:tete-by-sisters:20190703021650p:plain
出典:https://pu-chu.com/

プチュー!は宇宙をイメージした屋内キッズテーマパークです。

パーク内はポップで可愛らしい空間が広がっていて、音や絵、体を動かす遊び、迷路など遊び方の異なる7つのエリアで「センス・感性・知性」の3つを遊びながら自然と学んでいけるようデザイン・設計されています。

0〜18ヶ月専用のプレイエリアもあるので小さなお子様も安心して遊ばせることができます。

※対象年齢は0歳 〜 12歳(推奨年齢0 〜 8歳)となっています。

 

入園料

・大人:平日1,000円 / 休日1,500円

・小人(6ヶ月〜12歳):平日2,000円 / 休日2,500円

※90分パス料金

※保護者が必ず子供(小学生以下)に同伴

※おとな1名につき、こども3名まで入場可能
※中学生以上のみでの入場不可
 

子連れ向け設備

・オムツ交換台

・授乳室

・ミルク用のお湯

・こども用トイレ

・ベビーカー置き場

 

施設情報

住所:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9アソビル4F 

休園日:不定休 ※来館前にhttps://asobuild.comにてご確認ください

営業時間:10:00~19:30 ※混雑状況により変更の可能性有

HP:https://pu-chu.com/

 

 

キッザニア東京

f:id:tete-by-sisters:20190703092127p:plain

出典:http://www.kidzania.jp/tokyo/about/

キッザニアは子供達が大人のように仕事やサービスを体験できるパークです。

こどもサイズで作られた街には現実社会で目にするお店や乗り物があり、様々な体験を通して社会のしくみを楽しく学ぶことができます。

仕事をするともらえる"キッゾ"という専用通貨で買い物やサービスを受けられたり、仕事の成果物は実際に食べたり持ち帰ることもでき、子供の成長が感じられたというパパママも多いようです。

※2歳以下の乳幼児は入場無料です。アクティビティの対象年齢は3~15歳のため体験はできません。

※乳幼児向けの本やおもちゃが用意されたエリア有。

 

入園料

・大人(16歳〜):平日1部 1,950円  / 平日2部1,950円  / 休日1部 1,950円 / 休日2部 1,950円 / HS1部 2,050円 / HS2部 2,050円

・中学生:平日1部 4,050円  / 平日2部 3,350円  / 休日1部 4,800円 / 休日2部 3,650円 / HS1部 5,800円 / HS2部 4,350円

・小学生:平日1部 3,950円  / 平日2部 3,250円  / 休日1部 4,700円 / 休日2部 3,550円 / HS1部 5,700円 / HS2部 4,250円

・園児(3歳〜):平日1部 3,550円  / 平日2部 2,950円  / 休日1部 4,200円 / 休日2部 3,250円 / HS1部 5,100円 / HS2部 3,900円

※通常予約料金

※HS・・・キッザニアが定める長期休暇シーズン

 

子連れ向け設備

・オムツ交換台

・授乳室

・ミルク用のお湯

・電子レンジ

・離乳食の提供(9ヶ月用 / 12ヶ月用)

・ベビーカー置き場

 

施設情報

住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 ノースポート3階

休園日:不定休 ※来場前にHPにてご確認ください。

営業時間:1部 9:00〜15:00 / 2部 16:00〜21:00

HP:http://www.kidzania.jp/tokyo/about/

 

 

カンドゥー

f:id:tete-by-sisters:20190703093606p:plain

出典:https://www.kandu.co.jp/

カンドゥーは親子3世代で楽しめるお仕事体験テーマパーク。

仕事は30種類以上あり本格的なセットとコスチュームを着て体験できます。

仕事をすることで"カッチン"という専用通貨がもらえ、グッズを買ったり、ショーを見たり、パーク内の銀行に貯金をしたりと使い方は様々。

仕事体験ができるエリアはレストランを取り囲むように配置されているので、保護者はレストラン席から子供の様子を見守ることができます。

2歳以下の乳幼児は入場無料です。アクティビティの対象年齢は3~15歳のため体験はできません。

乳幼児向けの遊び広場有。

 

入園料

・大人(16歳〜):ローシーズン 2,500円  / ハイシーズン 2,500円

・小人(3〜15歳):ローシーズン 3,200円  / ハイシーズン 3,900円

・シニア(55歳〜):ローシーズン 1,000円  / ハイシーズン 1,000円

※ローシーズン・・・ハイシーズン以外の日

※ハイシーズン・・・土日祝日、春休み、夏休み、冬休み、およびカンドゥーが定める日

 

子連れ向け設備

・オムツ交換台

・授乳室

・ミルク用のお湯

・電子レンジ

・粉ミルク/ 離乳食の提供

 

施設情報

住所:〒261-0024 千葉県千葉市美浜区豊砂1-5 イオンモール幕張新都心ファミリーモール

休園日:不定休 ※来場前にHPにてご確認ください。

営業時間:1部 10:00〜14:30 / 2部 15:30〜20:00

HP:https://www.kandu.co.jp/

※休園日や営業時間は変更になる可能性があります。来場前にHPにてご確認ください。

 

 

森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス

f:id:tete-by-sisters:20190703100556p:plain

出典:https://borderless.teamlab.art/jp/#highlight

チームラボボーダレスは最新鋭のデジタルアートミュージアムです。

動きに応じて変化する光のアートや、床がトランポリンになった運動空間、描いた絵が動き出す創造空間などを通じ、立体的思考やクリエイティビティ、表現力などを育みます。

館内は少し暗めなのでお子さんが迷子にならないよう気をつけたり、暗い場所が苦手なお子さんは注意してください。

 

入園料

・大人(15歳〜):3,200円

・小人(4〜14歳):1,000円

 

子連れ向け設備

・オムツ交換台

・授乳室

・ベビーカー置き場(大型荷物置場へ)

※ベビーカーでの入館不可

 

施設情報

住所:〒135-0064 東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン 2階

休園日:第2・第4火曜日 ※特別休館日有のため予約時にご確認ください。

営業時間:平日10:00〜19:00 / 休日10:00〜21:00 ※7/13-9/1は前日10:00-21:00

HP:https://borderless.teamlab.art/jp

ららぽーと湘南平塚(神奈川)、ららぽーと富士見(埼玉)でもチームラボがプロデュースする「学ぶ!未来の遊園地」が常設されています。

デジタルアートを使い「共同的な創造性、共創(きょうそう)」をコンセプトにした教育的なプロジェクトで、他者と共に世界を自由に創造することを楽しむ遊園地です。

 

 

オービィ横浜

f:id:tete-by-sisters:20190703024409p:plain

出典:http://orbiearth.jp/exhibition/animalgarden/

リアルな動物達との触れ合いとデジタルを融合させた、ライブ感あふれるネイチャー体験ができるパークです。

幻想的なアクアリウムや、3Dシアター、昆虫のサイズになったときの空間をテーマにした幼児向けの遊具エリアなどもあり、ユニークで直観的な遊びとまなびの場となっています。

 

入園料

・大人(18歳〜):2,400円

・中人(中,高校生):1,800円

・小人(小学生):1,600円

・幼児(4〜5歳):1,200円

・シニア(60歳〜):1,800円

※入場+フリーパス料金

 

子連れ向け設備

・オムツ交換台

・授乳室

・ミルク用のお湯

・ベビーカー置き場

・ベビーカー貸出(マークイズみなとみらい1Fインフォメーションカウンターにて)

 

施設情報

住所:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号 MARK IS みなとみらい 5F

休園日:不定休 ※マークイズみなとみらいの休館日に準ずるためhttp://www.mec-markis.jp/mm/にてご確認ください。

営業時間:月-木 9:00〜21:00 / 金-日,祝,祝前日 9:00〜22:00 

HP:http://orbiearth.jp/

 

 

鉄道博物館

f:id:tete-by-sisters:20190703113534p:plain

出典:http://www.railway-museum.jp/map/1f_park.html#kidsplaza

車両等の実物展示を中心に、日本や世界の鉄道に関わる遺産・資料が保存された博物館です。

鉄道の模型・シミュレーション・遊具を通し、子供達が体験しながら楽しく鉄道の仕組みや技術を学習することができます。

また小さな子供でも安心して遊べる乳幼児ゾーンもあります。

 

入園料

・一般:1,300円

・小,中,高生:600円

・幼児(3歳〜):300円

 

子連れ向け設備

・オムツ交換台

・授乳室

・ベビーカー貸出

 

施設情報

住所:〒330-0852 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番

休園日:毎週火曜日、年末年始 ※火曜日でも開館日有、HPにてご確認ください。

営業時間:10:00〜18:00

HP:http://www.railway-museum.jp/ 

 

 

インドアプレイグラウンド12選!

f:id:tete-by-sisters:20190704082432j:plain

インドアプレイグラウンドとは?

インドアプレイグラウンドは子供用の室内遊園地のことです。

アスレチックやトランポリン、ボールプール、おままごと、ブロックなど様々な遊具やおもちゃがあり子供達は夢中になって遊んでくれます。

ショッピングモールに入っていたり、テーマパークに併設されていることが多く、利用時間に応じた料金システムとなっています。

子供向けの施設であることから安全面に配慮されていたり、授乳室や子供用トイレなどの設備も充実しているのがパパママには嬉しいポイントです。

 

主要施設12選!

関東で展開している主要なインドアプレイグラウンドをご紹介します!

利用料金や詳しい店舗情報等は各施設のHPにてご確認ください。

キドキド

子供用のおもちゃで有名なポーネルンドが、環境デザイン・道具・運営の全てをプロデュースしているインドアプレイグラウンドです。

施設:東京・神奈川・千葉・埼玉・岐阜・愛知・大阪・兵庫・広島・福岡・長崎

HP:https://kidokid.bornelund.co.jp/

 

ファンタジーキッズリゾート

日本最大級のインドアプレイグラウンドで全店舗平均で約3,300㎡(テニスコート12面分)もの広い室内が特徴です。

施設:北海道・東京・神奈川・千葉・愛知・福岡

HP:https://www.fantasyresort.jp/

 

Kid’s US.LAND

全国に143店舗展開。

アスレチックなどの定番遊具に加えて、釣り堀やゲーム機、カラオケなどが楽しめる施設もあります。

施設:北海道・青森・岩手・宮城・福島・栃木・茨城・群馬・埼玉・東京・神奈川・千葉・石川・富山・山梨・岐阜・愛知・静岡・三重・京都・滋賀・大阪・兵庫・広島・山口・鳥取・香川・徳島・愛媛・大分・佐賀・福岡・宮崎・熊本

HP:https://www.fantasyresort.jp/

 

▼Kid’s US.LANDのレポート記事はこちらから♪

www.tetebysisters.com

 

あそびパーク / あそびパークPLUS

バンダイナムコグループが運営するインドアプレイグラウンドです。

アスレチックや砂場で遊べるあそびパークと、さらにパワーアップして木登りや海辺体験のできるあそびパークPLUSがあります。

施設:北海道・秋田・宮城・群馬・茨城・東京・神奈川・千葉・静岡・福井・山梨・岐阜・長野・愛知・三重・奈良・大阪・滋賀・広島・愛媛・佐賀・福岡・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

HP:あそびパーク https://bandainamco-am.co.jp/kids/asobipark/ 

   あそびパークPLUS https://bandainamco-am.co.jp/kids/asobiparkplus/

 

キッズーナ

イオングループが運営していて日本だけでなくアジア諸国でも親しまれています。

ごっこ遊びエリアでは制服を着てお店屋さんになりきって遊ぶことができます。

施設:埼玉・神奈川・愛知・三重・福岡

HP:https://www.fantasy.co.jp/kidzooona/

 

キンダープラッツ

アンパンマンでおなじみのフレーベル館が運営しています。

まるで絵本の世界に入り込んだような可愛らしい空間のインドアプレイグラウンドです。

施設:群馬・神奈川・東京・千葉・埼玉

HP:https://www.froebel-kan.co.jp/shop/platz.html

 

ママスマイル

ママスマイルは遊具で遊べる「あそび場」とパーティや親子教室が開催される「多目的ルーム」が隣接した複合型ファミリー施設です。

ママ同士の交流もできるカフェスペースもあります。

施設:茨城・神奈川・三重

HP:http://mamasmile.jp/

 

ドコドコ

ドコドコはバンダイナムコグループが運営しています。

草原・ジャングル・雲の上・海岸のエリアに分かれていて、本物のような激流すべりや岩登りなど様々な冒険遊びができるデジタルプレイグラウンドです。

施設:〒190-8507 東京都立川市曙町2丁目39-3 立川髙島屋S.C. 8階

HP:https://bandainamco-am.co.jp/others/docodoco/index.html

 

HUGHUG

木の温もりにつつまれた室内に、木製の遊具。

森の中を探検するように、次から次へと多彩なあそびを楽しめます。

施設:〒191-0042 東京都日野市程久保3丁目36−30

HP:https://www.keio-hughug.jp/

 

AsoMIX

おもちゃのブロックでトッピングをしたピザを「まほうの石がま」に入れると、同じトッピングの本格ピザが厨房で調理され食べることができるなど、「食」と「遊び」が融合したファミリーエンターテインメントパーク。

上で紹介したあそびPLUSも隣接しているので、食べた後は体を動かして遊ぶこともできます。

施設:〒243-0436 神奈川県海老名市扇町13-1 ららぽーと海老名 4F

HP:https://bandainamco-am.co.jp/kids/asomix/

 

こどもの湯

約88,000個ものボールを使用した史上最大級のボールプール温泉。

内装も銭湯をイメージした造りで、懐かしい雰囲気の中、ゆったりのんびり遊ぶことができます。

施設:〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ(R)イーストヤード 5階

HP:https://www.fantasy.co.jp/kodomoku/

 

想像冒険

おもちゃや決められた遊びはなく、多種多様な樹木からつくられた自然の造形の中、自由な発想で楽しめる遊び場です。

施設:〒190-0015 東京都立川市泉町935-1ららぽーと立川立飛2F 

HP:https://sozoboken.com/

 

 

最後に

梅雨時期だけでなく、真夏や真冬などの時期にも室内施設なら快適に子供を遊ばせることができます!

お家からアクセスしやすい場所や、買い物がてら遊ばせられるような場所など、いくつか候補を考えておくと悪天候時のお出かけにも便利です^^

関東にお住いの方はぜひ参考にしてみてください♪

 

この記事の著者:すず(姉)
夫・2017年生まれの娘・猫3匹と暮らしています。
子育てに加えて、娘と猫との様子なども交えながら書いていきます!
▶︎詳しいプロフィールはこちら